-ラブラボ-科学的に証明されたモテる方法を発信するメディア

デートでスマートにホテルに誘うコツを伝授します

デートでスマートにホテルへ誘うコツ

っていうのがあります。

 

この誘い方がスマートにいけばいくほど、

女の子も安心してついてきます。

 

この人、すごく紳士的だしリードしてくれるとかですね。

 

やっぱり慣れている男性のほうが

女性からしても身を任せる側なので安心なのです。

 

やはり、ぎこちなかったら不安ですよね、

こいつ大丈夫か?てなります。

 

やはりこういうスマートなホテルの誘い方ができるようになると、

さらに女の子の評価は上がっていきます。

 

今回は、僕が実際にやっている方法を紹介するので、

是非参考にしてもらえたらと思います。

 

デートでホテルに誘うポイントは女の子の恐怖と不安を全て無くすこと

 
恋愛屋ジュン
女の子の中のビッチ恐怖を取り除いてあげるとホテルに誘える

 

デートで女の子をホテルに誘うときに

めちゃくちゃ重要なポイントがあるんですが、

それが何かというと、女の子の中にある恐怖感になります。

 

女の子は色んな理由があって、行きたくないとか、

なんかグダグダと言い出すわけです。

 

その恐怖と不安を全て消し去ってあげることができれば、

最終的についてきます。

 

女の子の中に入っている本能のシステムは一緒なので、

やりたいのはやりたいんですよ。

 

けれど、それを阻んでくる、

また別の本能があるんですね。

 

その阻んでくる本能をいかに納得させるか

がポイントになります。

 

いちばん大事なポイントは、

女の子の中にあるビッチ恐怖

というのがあります。

 

ざっくり言えばビッチだと思われたくない、

軽い女だと思われたくないっていうことです。

 

これ女の子は、

なんでビッチって思われたくないんでしょうか。

 

逆はいいことですよね?

男性側に対してこのヤリチンめ、

と言うのは誉め言葉じゃないですか。

 

このモテ男野郎っていう、ある種の褒め言葉として、

このヤリチンとか使うわけですね。

 

言われたら、いや嫌な気はしないわけですよ。

やっぱり、自分がモテるという実感を得られるので。

 

男性にとってヤリチン

ってあんまり悪いことじゃないですよね。

けど、女の子からしたら悪いことになるんですよ。

 

これはなぜかというと、

男と女の根本的な生殖の違いに原因があるんです。

 

男は拡散するタイプの生き物になります。

1日に何回も精子をばらまくことができるんですよ。

だいたい1日に平均して5千万から1億個、

人間のオスは精子を作れます。

月換算でいうと大体15億から30億個で作れるんですよ。

 

逆にメスは卵子ですね。

月に1個なんですよ、1か月に1個しかできない。

だから、男が選ばれる側で、女が選ぶ側にどうしてもなる。

 

価値が上がるので、数が少ないほうが選ぶ側になる。

より少ない卵子をめぐって、

男たちがその卵子を取り合うっていう状態ですね。

 

つまり、女の子はオスを選ぶんですよ。

じゃあ、その時に女の子はオスを選ぶときに

なるべく良いオスと交尾したいんですね。

 

なるべく良いオスと交尾をすることができれば

いい子供が生まれて子孫が繁栄します。

 

結果的に自分の子孫がずっと生き残るので、

なるべく本能に従って良いオスと交尾をしたいんですよ。

 

ということは、

安売りをしてはいけないんですね。

なるべく高値で売りたいんですよ。

 

じゃあ、例えば、Aちゃん、Bちゃん、Cちゃんがいたとします。

このAちゃんだけが大安売りをしたらどうなると思います?

 

卵子の激安です、要はガバガバです。

誰にでも股を開くのはAちゃんだけ。

 

するとどうなるのかというと、

他のオスたちがいっぱいいるんですが、

みんなAちゃんに集中するんですよ・・

簡単にやれるから。

 

だから、メスというのはみんなと協力し合って、

安売りをしないようにしてるんです。

 

みんなで協力して安売りしないでおこうね

って言って、要は協定みたいなものを結んで

みんなやらせないよ、

簡単にはやらせないよ、

っていうことをする。

 

そうすると、どうなるかというと

オスはこのメスの卵子をゲットしよう

と思って頑張るじゃないですか。

 

結果としていろんなものをゲットしよう

ってメスの戦略です。

 

じゃあ私と交尾したいんだったら

餌を持ってきてよとか、

 

私と交尾したいんだったら

巣を作ってよとか、

 

そういうことをするわけですね。

 

人間のメスもよくやりましすね、

奢りなさいとかね、

よくやるんですが、

それは生物的に仕方ないことなんですよ。

 

だから、メスはビッチだと思われてしまったら、

仲間のメスから大バッシングを受けて殺されます。

 

大昔の原始時代では、

そういう安売りする女が現れると

自分の卵子が高く売れなくなるんで

そういうのを見つけたらボコボコに叩いて殺していたんです。

もしくは、コミュニティから追放していたんですね。

 

ビッチと思われるということは、

死ぬくらい怖いことなんです。

 

だから、とにかくこれを解消してあげる必要がありますよ

ということです。

 

ポイントとしては、

女の子自信がホテルに行くことに合意した

という事実を作らないということです。

 

私がホテルに行くということに合意しました、

という事実を作らない、これがポイントです。

 

デートでホテルに誘う具体的な方法を解説します

 
恋愛屋ジュン
女の子の言い訳を作ってあげて、直接的には聞かないでホテルに誘う

 

女の子をホテルに誘う具体的な方法

を解説していきたいと思います。

 

ポイントとして、

女の子自信がホテルに行くというのを合意した

という事実を作らないとありました。

 

だから、いちばんやってはいけない誘い方は

「ホテルに行く?」

って聞いてしまうことですね。

 

この後、エッチしようと聞いてしまうことです。

 

聞いたらどうなるかというと、

女の子は「うん」

と言わないといけない・・

 

すると、私はこの人とやると合意した

ということになります。

 

女の子は特に会って初日にホテルに行くときは、

この「うん」

っていう合意は絶対にしたくないんですよね。

 

初日に会って股開いたらビッチじゃないですか?

 

大安売りになるので、

絶対にダメなんです。

 

聞いちゃうこと、これは絶対にダメです。

 

女の子も絶対に「うん」

っていいません・・言ったら殺されるので。

それくらい、恐怖感があるものなんです。

 

じゃあ、どうすればいいのかというと、

直接的には聞かないことです。

 

ポイントは、

ホテルとか、家とかエッチとかいう単語は絶対に入れない。

間接的に聞いてあげるというのがポイントになります。

 

この質問をしたということは、

このあとエッチするよね、

と間接的に想像できるような聞き方をするわけです。

 

例えばですが、

1軒目出た後に、帰る?

って聞くとします。

 

聞いた後に、女の子が帰りたくなかったら、

うーんって微妙な反応します。

 

スマホを開けるとか、

時計をみて微妙に帰りたくなさそうな反応します。

 

そう・・・

 

女の子は言葉に出さないんですよ。

じゃあ、その反応を見て、

もう少し一緒に居ようと手をつないで、

ホテルのほうに歩いていけばオッケーです。

 

この時にポイントになるのは、

ホテルに行こうというのはNGなんです。

この違いの感覚が分かってくれれば大丈夫です。

 

女の子も、もう少し一緒に居よう

と言えば薄々わかるじゃないですか。

 

向こうも馬鹿ではないのでわかるんですよ。

 

けれど、コレを単語を出して言ってはダメです。

単語として言ったら、私合意したことになるんですよ。

絶対に言っちゃダメですね。

 

もうちょっと一緒にいよ

って言って手を繋いで

ホテルがある方に歩き出したらわかるんですよ。

 

わかるんだけど、私が合意した

という既成事実は生まれないですね。

 

女の子からしたら

なんかこの人に誘われちゃったから、

ついていってしまいましたって

言い訳ができるんですよ。

 

ちょっと酔っちゃったとか、

この人に誘われて

なんか流れでそうなってしまったとか、

何かそういう言い訳ができるんですよ。

 

だから、

女の子の言い訳になることを作ってあげること、

これが重要なポイントになります。

 

こういう風にして、

間接的に伝えるのがいい誘い方になります。

 

もう少し一緒にいよう~、

コンビニ行くー、なんか飲む?

 

この間接的に伝える誘い方をすると、

女の子からしたら、わかってるになるんですね。

 

ちゃんと、言い訳を用意してくれている

って分かってるんですよ。

 

なので、こういう誘い方を

是非して欲しいと思います。

 

もうちょっと追加で言うと、

初日でやるっていうのは

女の子からしたらビッチなんですよ、

だから、この言い訳も作ってあげると更に効果的です。

 

これだったから今回は仕方がない

っていう例外処理をするための言い訳が必要です。

 

例えば終電なくなったとか、

これも非常に原始的ですね。

 

もう、あの終電がなければ日本人の50%は生まれてこない

と言われているぐらいこの終電というのは

非常に強力な言い訳になります。

 

帰れないからじゃあどうする?

一緒に泊まるしかないよね。

 

あとは、酔っぱらっちゃたね、

とかですね。

 

めちゃくちゃベーシックですね。

 

居酒屋とか出たあとに、終電ある?

って聞いて、

無くなっちゃったー。

そっかーって言って、

そのまま手をつないでホテルに向かう。

 

手を繋いで歩きながら、酔っちゃったねって言う。

そして、2人とも酔っちゃったという既成事実をつくる。

これが言い訳になるんですよ。

 

2人とも酔っているとか

2人とも終電がなくなった

っていう既成事実をつくることによって

 

女の子はそれを言い訳にできるので

ついてきやすくなりますよということですね。

 

誘い方をまとめますと、

直接的に言わない

言い訳を作る

この2点を意識しながら、

自分なりの誘い方を考えてみてください。