デートでホテルに誘うのは何回目がいちばんいいのか?

女の子をデートに誘って

何とか彼女にしたい、

セフレにしたいとか、

いい感じの関係になりたい

という時にデートどこまでいくのか?

 

今日はどこまでいくのか?

というのはものすごく気になると思います。

 

特に初デートでどこまでいくかによって成功が決まる

といっても過言ではありません。

 

では、

何回目のデートでホテルに誘うのが成功するのか?

 

そのことについて、今回は書いていきたいと思います。

是非、参考にしてみてください。

 

デートでホテルに誘うのは1回目か2回目で決めるくらいでいい

恋愛屋ジュン

お互いに知り合い同士なら1回目のデートでホテルに誘ったほうがいい

 

デートでホテルに誘うのかは何回目がいいか?

よく議論されたりしていますよね。

 

3回目のデートなら誘っていいとか、

よく言われているものです。

 

じゃあ、誘うのに一番いいのは何回目?がいいのか。

これについて説明します。

 

一応、2つのパターンに分けることができるので、

そのパターン分けをします。

 

1つは、コミュニティのパターン。

もう1つは、初めて会うパターン。

この2つに分けられますね。

 

コミュニティというのは、

会社とか学校とかサークルとかですね。

後は、謎に仲のいい友達グループとかです。

 

お互いのことを知っているんだけど、

2人で遊びに行くのは初めてですよ

っていう時の初デートになります。

 

もう1個は初めて会うときですね。

例えば、マッチングアプリとかナンパとかして、

そのまま飲みに行きましたとか、

友達の紹介で初めて会いますとか、

そういったパターンになります。

 

この2つのパターンの場合によって変わってきます。

 

コミュニティの場合は、何回目がいいのかと言うと、

もうこれは1回目でゴールまで行ってください。

 

一夜を共に過ごしてくださいね、

ということです。

 

初めて会う場合は、最初の初デートは1時間ですね。

1時間で初デートは終了して、

2回目のデートでゴールしてください。

 

ゴールというのは、一晩お泊りして行為をすること。

ホテルに誘ってオッケーというのをゴールにします。

 

この2つで見たときに大きく違うわけなんですけど、

何が違うのかというと、

お互いのことを知っている場合はさっさとやっちゃえ

ということです。

 

初めて会う場合は2回目がいいのは、

基本的に女の子というのは警戒してますよね。

不安感ももっているんですよ。

 

この人危ないんじゃないかとか、

変な人じゃないのかという不安とか、

 

なので1回目で狙うのは

正直あまりよろしくないのです。

 

色んなところにあって、

即日に会ってヤルのがかっこいいみたいな風に

言われてもいますが、ぶっちゃけ、

最近はそういうスタイルの人も増え過ぎた為、

そんなことはないと思います。

 

昔はちょっと有効だった時期もあったんですけど、

最近実際に僕がナンパしたりとか、

アプリを使ってみて感じるのは、

初日で狙うのはかなり悪手になってきています。

 

それはプレイヤーが増えすぎたからですね。

 

ちょっと増えすぎて、

逆に最初のデートはすごく健全に1時間で短期的にガッと

凝縮して終わらせる。

 

そしたら信頼感が生まれるし、

ちょっとこの人いいな

って思ってもらえるんですよ。

 

めちゃアドバンテージある状態で

2回目のデートでゴールを決める

という風にしたほうがいいんですよね。

 

やっぱり、初めて会う人ってどんな人わかんないじゃないですか。

だから、1回目のデート1時間で終わり

という風に決めていたら

そういうリスクヘッジもできるのですごくいいです。

 

デートでホテルに誘うことを早くから狙う理由を解説

恋愛屋ジュン

もしも、君が良い子なんだったら..まぁ抱いてあげてもいいよ

 

コミュニティで元々知り合いの人とのデートであっても、

マッチングアプリ等で初めて会う人とのデートであっても、

初回デート、または、2回目でゴールと早いうちからゴールを狙うのはなぜか?

 

これは、オスの基本戦略に関係してきます。

これは生物力の話です。

人間的にどうだとか、そういうのは、一旦おいておいてください。

 

オスの基本戦略は、なる早でセックスするになります。

もうとにかくオスは早くやればいいんですよ。

そうじゃないですかね?

デートとか正直めんどくさいじゃないですか。

 

さっさとやりたいじゃないですか。

これ、何でかというと

これちゃんと理由があるんですよ。

 

これは、セックスに対するコストとかリスクが違うんですよね。

コストとかリスクっていうのが

オスとメスで全然違います。

 

もう全く別物になるんです。

 

出会ってから時間が経ちますよね。

1回目のデートがあります。

2回目のデートがあります。

3回目のデートがあります。

 

メスというのはセックスするまでは

ほぼコスト・リスクを負いません。

ほぼないんです。ほぼゼロです。

 

オスというのはセックスにたどり着くまで、

ずっとコストとかリスクをかけさせられ続けます。

 

例えば、

ご飯おごらされるとか、

仕事に使える時間をデートに使わなきゃいけないとか、

その子に対して連絡をずっと取らなきゃいけないとかね。

 

めんどうなメッセージ・・趣味なんですかとか、休みの日何してるんですかとか、

なんかそのよくわかんない会話をしなきゃいけないとかいろいろあるわけですよ。

 

やった瞬間にどうなるのかというと

オスはここで打ち止めですね。

打ち止めです、終了です。

 

メスがどうなるかというと

ここで一気にリスクとコストが跳ね上がります。

 

 

やった瞬間に何が上がっているかというと、

メスはこの瞬間に妊娠のリスクが出るんですよ。

 

要は子どもができて妊娠して育てて出産する

って言うコスト・リスクがメスはやった瞬間に発生します。

 

けれど、オスは別に行った相手のメスが妊娠しようが

別に関係ないじゃないですか。

 

これ生物学的な話では、

オスはもう一切関係ないですよ。

そのメスがどうなろうと。

 

なので、やった瞬間にとまるんですよ。

これはすべての有性生殖をする

すべての生物がそうですね。

 

だから、とにかくオスはこれも早くしたらいいんですよ。

 

早くしたらオスはなるべく低いコスト、

なるべく小さいコストと・リスクで

セックスゲットできるわけですね。

 

これが遅くなればなるほど、

オスはめちゃくちゃたくさんいろんな労力とか

コストとリスクをかけなければいけなくなります。

 

オスに関して言えば、早くやったほうが良いのは自明なんですけど、

じゃあ、これ早くやったらメスがかわいそうなんじゃないか

と思うかもしれませんが、全くそんな事ないです。

 

これは何でかというと力関係ですね。

 

なるべく早くやると

力関係がオスの方が上になります。

 

メスのほうがたくさんコストをかけているので、

要はメスがオスのことを好き好き、大好きってなる状態です。

オスはそんなの知っているという状態ですね。

 

メスはこの状態が好きなんですよ。

なぜかというと、メスは強いオスと交尾したい

という風に思っているからですね。

 

強いボスと一緒に居たいんですよ。

 

群れのボスと交尾して

その子供を産み育てることができれば

自分の立場もその群れの中で上がりますよね。

 

群れのボスの遺伝子はもちろん優秀な遺伝子なので、

自分の子供も優秀になりますよね。

結果、子孫繁栄につながります。

 

 

なるべく強いオスと交尾して

その後一緒にいたい、

添い遂げたい、

という風にメスは常々思っています。

 

この関係性作った時に、

この力関係が作れているかどうかっていうのは、

関係が長続きするかどうかのが

うまくいくかどうかに対して、

すごく大きな働きをします。

 

となると、失敗パターンはこうなります。

メスが強い、搾取されて終わり。

 

ちょっと言いづらいんですけど、

彼女に浮気される

っていうのはこのパターンです。

 

オスが下だからけどメスは強いオスが欲しいんですよ。

だからけど私の彼氏ちょっと雑魚いから、

ちょっと良いオス見つけた。

 

つまりは、浮気されたくないんだったら

さっさとやっちまえという話です。

 

今回の話まとめると、

初デートはもう知り合いだったら

もうさっさとホテル行ってください。

 

初めてだったらちょっと警戒心とか

そういうリスクとかがあるので、

最初はリスクヘッジのために1時間で

例えば、カフェとかお茶してパッと切り上げると。

2回目のデートでさっさとやっちまうと。

 

なるべくセックスを早めにした方が

お互いにとっていいですよ、

ということでした。

 

是非、参考にしてみてください。