-ラブラボ-科学的に証明されたモテる方法を発信するメディア

【モテLINE】LINE(ライン)でスマートに誘う グダらないデート日程の決め方

スマートなデートの誘い方について解説していきます。

デートの誘い方をスマートに決める。

特に日程の決め方のところですね。

 

やっぱり、デートを誘うときに日程でグダるんですよ。

グダグダしてしまうんですよね。

ダラダラとLINEが続いてしまって、

なんか中々決まらないねとなるんです。

 

結構これ起こりがちなんですが、

女の子というのはスマートにデートを誘ってほしい生き物なんですね。

 

こういうところでグダグダしていると、

なんかこの男頼りないなとか、

本当にこの男についていっても大丈夫なのかとか、

思われてしまうわけですよ。

 

だから、今回解説するスマートなデート日程の決め方を実践していって、

スマートにデートを誘ってください。

 

今回は具体例を書いていきますので、そのまま使えます。

そのまま、丸ごとコピーして使ってください。

 

LINEでスマートに誘うデート日程の決め方 時間がある人向け

 
恋愛屋ジュン
時間に余裕がある人も決まった日は、たまたま空いていた感を出す方がいい

 

まず1つ目になります。

結構自分が時間に余裕がある、暇ですよ、

割と日程の調整がつけやすい時のパターンです。

 

学生さんとかは、こちらのパターンを使うのがいいですね。

 

忙しい社会人の方とかは、もう1つのパターン、

結構、自分が忙しいパターンの言い回し方法

というのも紹介するのでそちらを使ってもらえたらと思います。

 

では、さっそく自分の時間に余裕があるパターンの誘い方です。

デートに行くこと決まりました、

「じゃあ、直近で〇〇これそうな日教えて」

 

これは自分の近くでオッケーです。

渋谷の人は渋谷、

梅田の人は梅田、

博多の人は博多、

こういう自分がよく使うデートコースの場所を指定して、

「直近で〇〇これそうな日教えて」と言います。

 

そうしたら、女の子が直近で空いている日を教えてくれます。

この「直近で」というのがすごく大事です。

 

なるべく早い日程でデート組みたいんですよ。

 

後でも解説しますが、

後回しにしちゃうと、

結構ドタキャンされやすくなるので、

「直近で」というのはすごく大事になります。

 

女の子が、〇日か〇日ならあいてるかなー

と返信がきました。

 

ここで、ちょっと小技みたいなものですが、

すこし忙しい感を出すんですね。

 

「ちょうどその日なら、空いてたわー」

 

その日、たまたま空いていましたよ

という感じを出すんですね。

 

ラッキーだね、たまたまその日空いていた、運命だねと。

これくらいの感じで言ってください。

 

これ自分の時間に余裕ある人のパターンになります。

結構簡単にデート日程決まったりするので試してみてください。

 

LINEでスマートに誘うデート日程の決め方 忙しい人向け

 
恋愛屋ジュン
近い日程で行ける日を平日夜、休日ランチの2パターン用意してあげる

 

もう1つのパターンになります。

結構忙しい人向けの決め方になります。

 

こんな感じですね、

「〇日か〇日なら空いている」

という感じに自分が空いている日程を2つ出します。

 

これは、平日の夜の日程の1日か、

休日のお昼の日程の1日か、

くらいがちょうどいいかなという風に思います。

 

休日のランチデートとかは、

すごく組みやすいので平日か休日。

 

1日ずつ提案して、ここなら空いているよ

というふうに教えてあげてください。

 

そうしたら、女の子はそっちなら行けるよ

というふうに返ってきたりします。

 

こうすることで、スマートにデート日程を決めて誘い出せます。

 

LINEでデート日程を決めるときに起こるエラーの対策

 
恋愛屋ジュン
日程が合わなかったら、「そっか、残念」以上でいったん引くことが重要

 

とはいえ、日程が空いていないパターンというのもあるんですね。

日程を決めて起こるエラーの対策も

しっかりと学んで実践していきましょう。

 

主に起こる日程のエラーは、2つあります。

1つ目は、女の子のあいている日程がめちゃくちゃ遠いということです。

結構あるんですが、マッチングアプリとかは特にですね。

 

直近で来れる日を教えてといったら、

来月でもいいですか?とか2週間以上先なんですよ。

 

来月でもいいですかと、

こういうことたまに言われます。

 

基本的に1週間以上先の予定というのは、

ドタキャンされると思ってください。

 

断られますね。

 

女の子ってすごく気分屋なので、

忘れるんですよ。

 

約束したことすら忘れるか、

自分に対する熱が冷めちゃうか、

どっちかです。

 

1週間以上空いたら、まあ冷めますよね、間違いなく。

なので、1週間以内に行って決めるようにしてください。

 

「女の子が来月でもいいですか、

結構先になっちゃうんですけど」とか、

言われたら、ダメと言ってください。

 

そんなの遠いわ、そんな先の予定だったら仕事の予定入っちゃうから

1週間以内で教えてと言ってください。

これは、強気に出てください。

 

俺と会いたいんだったら、お前が俺に合わせろよ

くらいの態度で言っていいです。

 

そういう自分に自信満々で色んな女の子が寄ってきている

ような男がする態度をあなたもするからモテるようになるんですね。

 

女の子が食い付いてくるんですよ。

だから、結構強気で言ってOKです。

 

遠いから1週間以内で教えてよ、

っていうんですよ。

 

この時に、空いてないとか言われるんですね、

提示した日程が空いていない。

 

これは忙しい人の誘い方のパターンも一緒なんでうが、

〇日か〇日か空いてるよとか、

1週間以内で頼むわ

といった時に空いていないパターンがあるんですよ。

 

もうその時は引いてください。

「あーそっか、残念だね」

だけでいいです。

 

そっか、残念、以上。

ここで引くことによって、

やっぱりモテるんですよ。

 

女の子食い付いてくるんですよ。

 

あれ、この人って一生懸命にならなくても

色んな女の子が寄ってくるような、

すごく価値の高い男なんだなという風に思います。

 

ここでいったん引くことによって、

女の子って予定空いたりするんですよ。

 

さっきまで、空かないって言ってたのに、

3日後、4日後とかね。

急に予定が空いたりします。

 

そういう生き物なんですよ。

 

優先順位というのがあるので、

僕たちにもあると思います。

 

例えば、同じ日の土曜日の夜にデート被りました。

2人日程が被っていたら、可愛い子選ぶじゃないですか。

楽しいほうを選ぶじゃないですか。

それ一緒なんですよね。

 

だから、

とにかく自分がその女の子の中で

優先順位の高い位置に入らないといけないんですよ。

 

そのためにモテる言い回しだとか、

モテるLINEをする必要があります。

 

ここで言うモテる振る舞いというのは、

「日程が合わなかったら引く」ですね。

 

そうしたら、女の子によっては

なぜか日程が空くパターンもあります。

もちろん、空かないパターンもありますよ。

 

空かないときは、そのまま放置しておいて、

2週間後とか1か月後くらいに、

適当に久しぶりとか、

適当にスタンプとか、

を送ればいいんですよ。

 

そこで復活したら、

また日程決めればいいということです。

 

こういう風にしてデートに日程を決めていってください。

 

丸パクリできると思いますので、

そのまま使ってしまってオッケーです。

是非、スマートに女の子誘ってください。

 

今回は、スマートに誘うデート日程の決め方

についての解説でした。

 

この他にもモテるLINEについて書いているので、

是非見てみてください。