真のモテる男は追わないで追わせる!モテない男との違いとは!?

モテないやつって必死に追いかける。あなたは追いかけた経験ない?ドキっとした?笑

タカシ

ジュンさん、好きな女の子に限って毎回モテません…
それがなぜかわかるかい、タカシ。結論から言うと、必死に追いかけるやつって魅力的じゃないんだ。

恋愛屋ジュン

タカシ

ジュンさん!教えてください!モテたいんです!!
そう言うと思ったよタカシ笑 詳しく解説していこう

恋愛屋ジュン

あなたの好きなあの子がなぜ振り向かないのか?

 

それって追いかけているからなんだよね。逆の立場になれば思い通りにすることもできちゃう。

 

必死に追いかけるより追われる側になったほうが圧倒的にモテる

 

ちょっとしたコツだけで誰にでもできることなので絶対に試してみてくれ。

 

【モテる男は追わない】恋愛は追わせることが重要

モテる男は恋愛において相手に追いかけさせている

恋愛屋ジュン

追われる男って魅力的なんだよね。

 

恋愛において相手に自分を追わせるということは非常に重要。

 

これはなぜかと言うと、ある研究結果で恋愛において惚れた側の認知能力が落ちるという結果も出ているんだ。

 

人のことを好きになると自分の脳内から恋愛物質なるものが出て、認知能力が落ちる。

 

これによって人間の頭の能力がどれくらいまで落ちるのかというと、だいたい、チンパンジーと同レベル。面白くない?

 

しかも、20分先のことしか考えられなくなる。どう?完全にリードできるだろ?この状態をどう作り出すかがポイントだ。

 

恋愛において、絶対に追いかけさせるというのがセオリー。覚えておいてくれ。

 

どうやって追わせる?

 

簡単に言えば、女の子に対して、「この人のこともっと知りたいな」と思わせることだな。

 

そうすると、自然に女の子はあなたを追うようになるんだ。

 

その状況を作り出せれば、もう周りの社会常識とかしがらみとか、友達関係とかそういうのも一切排除してあなたのことが好きになる。

 

女の子に追わせる状況を作り出せれば、あなたの思い通りに恋愛を有利に運ぶことができる。

 

その状況を作り出す具体的な方法にも触れていこう。

 

【モテる男は追わない】女の子に追わせるために超有効な方法はコレだ

女の子を追わせるようにするには「余白」を作ることが必要

恋愛屋ジュン

余白を残すってどういうこと?って感じている方も多いかも知れないな。ちょっと具体例を出してみよう。

 

余白の作り方、「はぐらかし×質問返し」が有効だ。

 

例えば、「女の子に休みの日何しているのか?」って聞かれたとする。

 

この時はまともに答えるんじゃなくてはぐらかしてみよう。

 

「可愛い女の子を口説いている」とか冗談で言ってみる。自信満々に。

 

女の子が「本当にしてそう~」、「やだ~」とか言われると思うが、それに対して「これ、今日やり始めたんだよね」とか冗談で女の子の質問には返していく。

 

冗談ではぐらかしているうちに、タイミングをみて女の子に対して質問を逆に返していく。正確に答えなくて良い。女の子が「やだ~」とか言っているうちに、「そういえば、〇〇ちゃんは休みの日何してるの?」って聞き返してみる。

 

そうしたら、女の子は質問に答えようっていう頭になるのでオレの正しい回答を聞くことなく、自分が休みの日に何をしているのていう話になる。

 

こういう会話を積み重ねていくことによって、自分の情報を開示せずに女の子を楽しませるっていうことができる

 

なので、具体的にやることは2ステップのみ。

 

まず最初は、

  1. 女の子からの質問を適当な冗談ではぐらかす。
  2. 女の子から何それとか適当な反応をしている間にすぐ質問を返します。

 

この積み重ねによって「余白」というのが作れるんだ。

 

この「余白」を女の子は追いかけたくなるんだ。オレの経験上、これは鉄板。モテる男はみんなこの「余白」を作っている。

 

こういうことを続けていると、デートは楽しかったけど「結局どんな人なのか?何をしている人なのか?全然わからなかった」という印象を女の子が持つ。

 

これが「余白」

 

この後に女の子に巻き起こる感情は「また会いたい、もっと知りたい」

 

この感情を持たせることができればもう勝ち。「もっとこの人のことが知ってみたい」つまりは、追わせる状況を作り出せている。

 

【モテる男は追わない】追わせる男になるために大事な「少しずつ開示」

そして、その先長く関係を続けていくにしても、自分の情報は少しずつ出していくようにしよう。

 

1か月、3か月、半年たった時にでも女の子に新たな発見があるようにする。

 

悪いことじゃないんだから少しぐらい隠したって良いだろ?笑

 

この人ってこういうこともしてるんだ。こういうのも好きなんだ。こういう趣味があるんだ。こういう目標があるんだ。

 

新たな発見を提供しよう。

 

少しずつ開示していく。ちょっとずつで良い。聞かれてもないなら喋らなくて良い。だったら女の子に喋らせるほうに誘導すれば良いだけ。

 

この、ちょっとずつ情報を開示していくことによってギャップも作れる。

 

なので、自分の情報はちょっとずつ出していくというのを意識して女の子とコミュニケーションをしてみよう。

タカシ

ジュンさん、とても勉強になりました!つまりは自分の情報はちょっとずつ出していくというのを意識して女の子とコミュニケーションを取れば良いんですね!
タカシ、地力がついてきたな笑これを意識するだけで、追う側から追わせる側になることができる。意識して取り組んでみてほしい

恋愛屋ジュン

 

さらに関わる女性を心の底から魅了したい・どんな女性でも落とせるようになりたいと思う奴は「恋愛のサイエンス」という記事を読んでみてくれ。ここに、オレの全ての恋愛ノウハウが詰まっている。

恋愛のサイエンス-SCIENCE OF LOVE-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


恋愛屋ジュンがモテる理由とは!?
≪期間限定無料公開中≫
恋愛屋ジュンがモテる理由
≪期間限定無料公開中≫