-ラブラボ-科学的に証明されたモテる方法を発信するメディア

【モテLINE】デートをドタキャンされたときLINE(ライン)を適当に返信してはいけない理由

デートでドタキャンされたり、断られたときに

適当に返してはいけない理由について解説していきます。

 

デートを断られても逆転勝利する方法があるんですね。

その方法を解説していきます。

 

まず、ちょっと考えてみて欲しいのですが、

女の子とデートの約束をしていて、

当日にこういうLINEが女の子からきたとします。

 

「ごめん、母親が熱を出して今日いけないわ。

ごめんね、また別の日にしよう」とか、

こういうLINEがきたとします。

 

よくありますよね。

 

女の子からドタキャンされてしまいましたという状況。

こういう時にどういったLINEを返しますかというのが、

デートに断られても逆転勝利する心理テクニックにつながります。

 

「ごめん、母親が熱出しちゃって」という、

どう見てもみえみえのウソをついている

お断りLINEがきたときにどう返信しますか。

 

これ、返信に一工夫することによって、

まだここから逆転勝利することができます。

 

だから、こういうドタキャンLINEがきても

諦めて適当に返さないでください。

 

ここの返しをうまくすることで、

やっぱりこの人素敵だな、

会ってみようかな、

デート行ってみようかな

という心理状況にさせることができます。

 

これから紹介するテクニックを使って、

デートに断られたとしても、

そこから逆転勝利を掴んでいってください。

 

デートでドタキャンされたときに逆転勝利する為のLINE返信テクニック

 
恋愛屋ジュン
断られても、不利な状況でも逆転勝利があるから適当にLINEしない

 

今回のLINEテクニックも心理効果を利用した方法になります。

シュガーランプという心理効果を利用します。

 

これ具体的にどういう風に返信するのかというと、

「そうなんだ!母親重いなのすごく素敵だね」とか、

「そういうところ、すごく素敵だと思うよ」とか、

 

相手はデート断っている、ドタキャンしているんですよ。

 

少なからずドタキャンしつつも、

なんかちょっと罪悪感は感じているはずなんですよね。

 

人間でまともな精神を持っている人であれば、

デートドタキャンするというのは、

さすがに少しくらい罪悪感あります。

 

その相手が罪悪感を感じているところに、

さらに甘い蜜を与える。

 

この甘い蜜を与えるから、

シュガーランプ、砂糖ですよね。

 

砂糖のように甘い言葉をかけてあげるんですよ。

 

そうしたらどうなるかというと、

相手の中でその罪悪感というのがすごく増えます。

 

私はデートをドタキャンしてしまった、

にも関わらずこの人はこんなにも優しい言葉をかけてくれる。

私のことを認めてくれている。

褒めてくれている。

私は何で悪いことをしてしまったんだ、

という心理状況になります。

 

こうなると、どうなるかというと、

聞いたことある人もいると思いますが、

 

返報性の原理というのが働きます。

 

返報性というのは、

与えられたらお返しをしなきゃいけないな

という風に思う心理効果です。

 

与えられたらお返しをするので、

今回の例でいうと、

女の子はまず、自分がデートをドタキャンしてしまった

という罪悪感を感じています。

これで返報性が1つ積み重なりました。

 

何か悪いことをしたら、その分を打ち消す、

何かをしないといけないかなという心理状況になります。

これが第1段階で、その上にさらに甘い言葉をかける。

 

「すごい、母親思いなの素敵だね」

という見え見えのウソを分かってると思うのだけど、

聞いてもただそのウソに対して優しい言葉をかけてあげる。

 

その女の子を褒めてあげる、

認めてあげる。

 

これで、なんてこの人は素敵な人なんだ

というふうに女の子は思います。

 

これで2つ重なりました、

2つ重なったら女の子はお返しをしないと、

その女の子の心の中は落ち着きません。

 

だから、ここからちょっとLINEして、

「そういえばデート、じゃあ、今度いつ行く?」

みたいにさらっとオファーをすれば、

簡単に通ったりします。

 

この方法でデートに実際に行けたりするのです。

 

だから、断られたときにやっぱり、

女の子を責めたり、

「当日のドタキャンはダメ」とか、

「こっちにはこっちの予定がある」とか、

何も言わないというのも勿体ないですよね。

 

「そうなんだ、分かったよ。」

だけ返しても、やっぱり勿体ないんです。

 

せっかく、こちらが有利に運べる方法があるというのに、

何もしないというのは勿体ない。

 

機会損失になるんですよ。

 

だから、女の子に断られた、

何かこっちが不利になることをされた、

女の子が若干罪悪感を感じているときに、

さらに褒める・・・認めるんですよ。

 

この方法、めちゃくちゃ強力なので

是非使ってみてください。

 

今回は、デートでドタキャンされたときも

逆転勝利する心理テクニックという解説でした。

 

この他にもモテるLINEについて書いているので、

是非見てみてください。