モテる男のLINE(ライン)テクニック デートをドタキャンされたときに大逆転させる返信方法

タカシ

ジュンさん、デートをドタキャンされました…連絡を無視しています。
タカシ、それは間違っているぞ。実はそういった状況でもその対応を女の子は見ているし、なんならチャンスにもなりうる

恋愛屋ジュン

今回はデートでドタキャンされたり、断られたときに

適当に返してはいけない理由について解説する。

 

デートを断られても大逆転勝利する方法が実際にある。

その方法を解説していきたいと思う。

 

まず、ちょっと考えてみて欲しい。

 

女の子とデートの約束をしていて

「ごめん、母親が熱を出して今日いけないわ。
ごめんね、また別の日にしよう」

当日にこういうLINEが女の子からきたとする。

 

・・・よく聞く話だと思う。

 

女の子からドタキャンされてしまいましたという状況だ。

 

こういう時にどういったLINEを返すのがいいというのが、

デートに断られても逆転勝利する心理テクニックにつながる。

 

「ごめん、母親が熱出しちゃって」という

どう見てもみえみえのウソをついている

お断りLINEがきたときにどう返信したらいいのか。

 

こんなLINEがきたときも返信を一工夫することによって、

まだここから逆転勝利することができるのである。

 

だから、こういうドタキャンLINEがきても

絶対に諦めて適当に返さないでほしい。

 

ここの返しをうまくすることで、

やっぱりこの人素敵だな

会ってみようかな

デート行ってみようかな

 

こういう心理状況にさせることが可能だ。

 

これから紹介するテクニックを使って

デートに断られたとしても

そこから逆転勝利を掴んでいってください。

デートでドタキャンされたときに逆転勝利する為のLINE返信テクニック

断られても、不利な状況でも逆転勝利があるから適当にLINEしない

恋愛屋ジュン

 

今回のLINEテクニックも心理効果を利用した方法である。

シュガーランプという心理効果を利用する。

 

これ具体的にどういう風に返信するのかというと・・・

 

「そうなんだ!母親重いなのすごく素敵だね」とか

「そういうところ、すごく素敵だと思うよ」とか

 

相手はデート断っていて・・

ドタキャンをしている状況。

 

女の子は少なからずドタキャンしつつも、

なんか罪悪感は感じているはずである。

 

人間でまともな精神を持っている人であれば、

デートドタキャンするというのは、

さすがに少しくらい罪悪感がでるはずだ。

 

その相手が罪悪感を感じているところに

さらに甘い蜜を与えてあげるのがいい。

 

この甘い蜜を与えるから、

シュガーランプ、砂糖ということだ。

 

砂糖のように甘い言葉をかけてあげればいい。

 

そうしたらどうなるかというと

相手の中でその罪悪感というのが

すごく増えてくる。

 

私はデートをドタキャンしてしまった・・・

にも関わらずこの人はこんなにも

優しい言葉をかけてくれる。

 

私のことを認めてくれている

褒めてくれている

 

私は何で悪いことをしてしまったのだろう

という心理状況にすることができる。

 

こうなるとどうなるかというと、

聞いたことある人もいると思うのだが、

 

返報性の原理というのが働くようになる。

 

返報性というのは、

与えられたらお返しをしなきゃいけないな

という風に思う心理効果である。

 

与えられたらお返しをするということなので

今回の例で考えてみると・・・

 

女の子はまず、自分がデートをドタキャンしてしまった

という罪悪感を感じている。

これで返報性が1つ積み重なることになる。

 

何か悪いことをしたら、

その分を打ち消す何かをしないといけないかな

という心理状況になるというわけだ。

 

これが第1段階でその上にさらに甘い言葉をかけてあげる。

 

「すごい、母親思いなの素敵だね」

という見え見えのウソを分かってると思うのだけど、

聞いてもただそのウソに対して優しい言葉をかけてあげる。

 

その女の子を褒めてあげる。

認めてあげる。

 

これでなんてこの人は素敵な人なんだ

というふうに女の子は思うはずだ。

 

これで2つ重なることになった。

 

2つ重なったら女の子はお返しをしないと、

その女の子の心の中は、中々落ち着かない。

 

だから、ここからちょっとLINEをして、

「そういえばデート。じゃあ、今度いつ行く?」

みたいにさらっとオファーをすれば、

簡単に通ったりするものだ。

 

この方法でデートに実際に行けたりするのである。

 

だから、断られたときに女の子を責めたり

「当日のドタキャンはダメ」とか

「こっちにはこっちの予定がある」とか

何も言わないというのも勿体ないことになる。

 

「そうなんだ、分かったよ。」

だけ返しても、やっぱり勿体ないのである。

 

せっかく、こちらが有利に運べる方法があるというのに

何もしないというのは、本当に勿体ない。

 

機会損失になるんですよね。

 

だから、女の子に断られたり

何かこっちが不利になることをされたり

 

女の子が若干罪悪感を感じているときに

さらに褒める・・・認めるてあげるのが大事である。

 

この方法めちゃくちゃ強力なので

是非、実際に使って実践に役立ててほしい。

 

今回は、デートでドタキャンされたときも

逆転勝利する心理テクニックという解説をした。

タカシ

ジュンさん、僕は間違っていました。。しっかり今日の教訓を生かします!
そうだな。わかってくれたか。ピンチからチャンスが生まれる可能性は間違いなくある。

恋愛屋ジュン

 

さらに関わる女性を心の底から魅了したい・どんな女性でも落とせるようになりたいと思う奴は「恋愛のサイエンス」という記事を読んでみてくれ。ここに、オレの全ての恋愛ノウハウが詰まっている。

恋愛のサイエンス-SCIENCE OF LOVE-

↓モテる為に使うLINEの本質はコチラ↓

【知らないと一生モテない】モテる男が意識するLINEの使い方とは!?

\実践に最適 おすすめの記事はコチラ/

恋愛屋ジュンが素敵な可愛い女の子と出会いまくりのマッチングアプリを紹介!

恋愛屋ジュンがモテる理由とは!?
≪期間限定無料公開中≫
恋愛屋ジュンがモテる理由
≪期間限定無料公開中≫