-ラブラボ-科学的に証明されたモテる方法を発信するメディア

デートで会話が沈黙してしまっても一瞬で復活できるトーク術

女の子とデートしているときに話題に困ってしまいました。

話が止まってしまって、沈黙しちゃって・・どうしよう。

 

こう思ったことないですか?

今回は、デートで話が途切れて沈黙した時に使える

トークテクニックを紹介します。

 

今回紹介するテクニックを使うことによって、

話題が急に止まったときも

コレを使えばすぐに話題が復活します。

 

これ何がいいかと言うと、

安心ができるということ。

 

会話を途切れさせたくない、

という不安がなくなるので

目の前の女の子との会話に集中できたり、

この後、デート中どういう戦略でやっていくか

という本当に大事な部分に集中できるようになる、

いわゆる保険みたいなものです。

 

だから、急に会話が途切れて沈黙しそうになったときでも、

お伝えするトーク方法を使えばすぐ会話に戻ることができるので、

是非、参考にして覚えて使ってください。

 

デートで会話が沈黙したときに使えるトークテクニックのポイントを解説

 
恋愛屋ジュン
デートで会話が沈黙してから復活するには共通認識を意識することが大切

 

会話に困りました、つまりました、沈黙しそうです・・

というときに使える方法としていちばん有効なのは「共通認識」です。

 

この共通認識がいちばん自然に話題が復活できます。

 

会話が途切れそうになった時に

なんとか頑張ってひねり出そうとして

質問しようとする人もいるんですけど、

やっぱり不自然なんですよ。

 

頑張って会話をしよう感が出ちゃうんですね。

何となくわかります?この感覚?

 

頑張って何とか質問をひねりだして、

会話下手だけど頑張ってます

みたいな感じが伝わってしまうと、

あまり良くないんですよね。

 

なるべく男女の理想って

相手に気を使うことなく自然と会話が続いてしまう

という状態が理想の状態なんですよ。

 

つまり、なるべく自然に会話をすることがしたい。

 

その時にあまり不自然さが出ないで、

自然に話題を始めることができるのが、

共通認識なんですね。

 

共通認識が何かというと、2人が共有していることですね。

共有していることを話題に出す、っていうのが共通認識です。

 

例えば、目の前に料理が運ばれてきたら、

その料理の見た目っていうのは2人とも認識しているものですよね。

だから、これも共通認識になります。

 

もしくは、外で雨が急に降りだしたんだったら、

その状態は共通して2人が分かっていることですよね。

だから、これも共通認識になります。

 

「やばい、外めちゃくちゃ雨降ってない?」

というのが使えるわけですよ。

 

これ何が良いかというと、特に女の子との会話では非常に有効なんですよ。

なぜかというと、聞いたことある人もいると思いますが、

女の子には共感しろと言いますよね。

 

この、共感というのが非常に分かりづらくて

抽象的な言葉になってしまうんですけど、

これはざっくり説明すると、まあ人間が二人います。

男と女デートしてます。

何か物体があります。

 

食べ物でも何でもいいし、

外、雨降り出したとかね。

2人ともが同じものを見ます。

認識します。

 

認識したときに何か感じるわけですよ。

 

例えば、料理が運ばれてきておいしそうとか、

インスタ映えしそうとか、

なんか感想を持ちますよね。

 

この時に持った感想が一緒だね、

というのを確認するのが共感です。

 

同じものを見て、同じ感情になりました、

これが共感もっと言うと、

共通認識の話題の使い方になります。

 

だから、料理が出てきたときに、

「やばいね、これめちゃくちゃ美味しそうだね。」

「うん、そうだね。おいしそうだね。」

というと、同じものを見て、

同じ感情になりましたになります。

 

これの積み重ねをすることによって、

女の子の「あーこの人は私と同じ感覚を持ってるんだ、安心できるな」

というふうに感じます。

 

私のこと分かってくれる

という風な感情になるわけですよ。

 

女の子はやっぱり、

理解されたい、分かってほしいという欲求がものすごく強い生き物なので、

とにかくこの感情が一緒ですよということを伝えるのが大事です。

 

これ共通認識しているものじゃないと意味がないんですよね、

なので、2人ともが分かっていることで共感を起こしてあげる

というトークのやり方が非常に重要になります。

 

今回は話題に困ったときに使えるというテーマなので、

そこで使える具体的な例をいくつか紹介していきます。

 

これ、丸暗記でも使えるものなので、

是非自分の会話の引き出しの中に入れて、

いつでも使える状態にしておいてください。

 

デートで会話が途切れても一瞬で復活できる会話の具体的な例

 
恋愛屋ジュン
会話をリードすることができる=安心できる男でデートも成功しやすい

 

では、早速デートで会話が途切れても

一瞬で復活ができる会話の具体例を紹介していきます。

 

1つ目は、身に着けているもの。

女の子が身に着けているとか、自分が持っているものでもいいのですが、

自虐するのはちょっと違うので、なるべく女の子が身に着けているものをいじってあげる。

 

これ、共通認識ですよね。

 

例えば、女の子が帽子をかぶっているとすると、

お互いにその女の子が帽子をかぶっていることは知っていること。

 

じゃあ、その帽子が似合うよねとか、可愛いねとか、そういうことを言ってあげる。

そうすると、女の子自身は可愛いと思って帽子を選んでいるわけなんですよね。

 

だって、デートに行くときの女の子ってすごく気を使っているので、

服装とか下着とか化粧とか髪型、靴、ものすごく色んなものに気を使っています。

なるべく可愛い自分でいようと努力をしてやってきます。

なので、そこをしっかりと褒めてあげる。

特に女の子ってお気に入りのモノとかをつけてきたりするので、特に大事なときはですね。

そいうのをしっかり褒めてあげる。

 

この帽子めちゃくちゃ可愛いじゃんと言ってあげる。

そうしたら、女の子も可愛いと思ってつけてきてるので、

共感が生まれるわけですよ。

 

もしくは、こうやって少しいじってあげるのもありです。

「ヒール高いね。こけるんじゃないよ。」

ちょっと優しいお兄ちゃんみたいな感じ。

 

これも高いヒールをはいているというのは共通認識なので、

あまり違和感がないですよね。

急にこんな事を言っても違和感がないんですよ。

今自分が気付きましたっていう感じで言うとね、さらっと言う。

今気づきましたって感じ、これがポイントになります。

 

 

2つ目のポイントですね。

これは、天気とか季節。

 

寒くなってきたねーとか、

昨日の雨やばかったね

っていう天気とか季節ですね。

これは絶段の本とかでもよく出てきていますよね。

 

ものすごく自然な会話ができるようになります。

例えばデートで1軒目の店から出たときとかに歩きながらとか、

これは非常にさらっと入れます。

 

じゃあ、寒くなったねぐらいから、

これちょっと、人肌恋しいね

っていう会話の方向につなげることができるので

結構使える会話だったりします。

 

最後のポイント、周囲のことですね。

これ、どんなシチュエーションでもすぐに使えます。

 

居酒屋で、あーこれめちゃくちゃ美味しそうとか、

外出たときに、あー今日めちゃくちゃ人多いじゃんとか、

イルミネーション綺麗だよね、とか何でもいいんですが、

ポイントは自然に入れるということです。

 

自然に会話が始まるこの感覚が非常に重要ですね。

自然に会話を始めることができる男性というのは、

女の子は一緒にいて居心地がいいんですよ。

 

自分が気にしなくていいし、気を使わなくていいからですね。

私が頑張ってしゃべれなくてもいいから、という感じになるんですね。

 

だから、僕たちは会話をリードしてあげる必要があります。

やっぱり女の子はリードされるとついていきたいと思っている生き物なので、

僕たちがリードしてあげましょう。

 

そのために使うのがこういう会話テクニックですね、保険です。

会話が止まったとき、途切れた時さっとこういうのができるようにしておくこと。

 

これができる男になると、

非常にリードできる男、

安心できる男という印象を与えることができて

デートの成功率も非常に上がるはずです。

 

是非、保険として引き出しに入れておいて、

こういう時に使ってみてください。